創立20周年の昭和62年に新社屋・新工場を完成させてからはさらなる発展を遂げ、よりグローバルなフィールドで事業展開を図りオンリーワン企業を目指しチャレンジを続けています。
弊社は『現場即営業』の精神を創業以来一貫し、 諸設備・施設の建設並びに補修改造工事に社員一同が情熱と人智を尽くして社業にあたり得たのは大きな誇りであります。新しい技術・工法により激しい競争の中時代のニーズに対応しつつ業績の拡大を図り、あらゆる需要に対応し得る体質を強化する所存でこさざいます。
【成功を手にするには、多くの領域において並み以上でなければならない。いくつかの領域においては有能でなければならない。一つの領域において卓越しなければならない。】(P・F・ドラッカー)
まさに弊社の目指すところでボイラーの建設・改造・修繕の分野では他社の追従をゆるさない確固たる技能・技術・エ法を有しております。

会社向上は社員にあり

社員のサービスが顧客満足度を得る
顧客満足度からなる対価が社員の幸福を生む
社員の幸福が会社を向上させる しいては社会貢献につながる
然るに会社は社員の幸福を構築する基幹である

上記 社訓を肝に銘じ『安全・明朗・愛和・喜働・純情』を旨とし鋭意努力して参ります。

株式会社冨士コンストラクション

代表取締役 平井 誠